第61回知的制御研究会 大東君学会デビュー

2012年7月8日 第61回知的制御研究会(法政大学小金井キャンパス)にて,計算知能・マルチメディア研究室のインターンシップ学生の大東祐太君が学会デビュー.
発表タイトルは「対象の再追跡を考慮した粒子フィルタを用いたクワッドコプターの画像フィードバック制御」.
インターンシップの前半3週間の成果をまとめたもので,杉本君,豊田君,ラボメンバのサポート,そして
なによりも大東君自身の努力の成果が実ったものでした.

大学院生,卒論生の研究発表の中,大学3年生に相当する大東君でしたが,素晴らしい発表で,非常に輝いていたと思います.
お疲れ様でした.ひきつづきの努力を期待しています!


質疑応用の様子.


研究会には,たくさんの教員,企業の方々,そして学生達が集まりました.


第61回知的制御研究会の目玉,越野先生@石川高専による招待講演.
「様々な研究に挑戦しよう!~学生へのメッセージ」


非常に興味深い講演で,あっという間の60分でした.(もっと時間があればよかった・・・)


聴衆からもたくさんの質問・コメントが寄せられました.

共同研究先

拙著紹介

最近の記事

Web Consulted by MagSL Inc.