農業×計測×情報通信ワークショップにおいて鋤先君発表

2016年11月17日-18日、名古屋大学東山キャンパスにおいて、農業×計測×情報通信ワークショップが開催されました。計算知能・マルチメディア研究室からは、鋤先君が参加・発表してきました。たくさんの方々に興味を持っていただき、たくさん質問もいただきました。ありがとうございます。発表情報は以下の通り。

鋤先星汰, ムハマド ハリス, 霜村 瞭, 張 鶴鳴, 李 宏陽, 延原 肇, 振幅変調パルス光を用いたドローン位置推定システムにおけるセンサー群の構成とキャリブレーション方法

img_3340
会場となった名古屋大学の建物

img_3342
隣に、大学の生協があったので、本屋さんをチェックしたところ、拙著、応用事例とイラストでわかる離散数学がありました!

img_3354

img_3356

共同研究先

拙著紹介

最近の記事

Web Consulted by MagSL Inc.