2014年度修士論文発表会

2015年1月28日と29日の2日間にわたり、筑波大学大学院システム情報工学研究科知能機能システム専攻の修士論文発表会が開催されました。
計算知能・マルチメディア研究室のM2メンバ5名も発表を行いました。素晴らしい発表、そして的確な質疑応答だったと思います。お疲れ様でした。
以下、各メンバの修士論文タイトルです。

播磨大輝:学生のグループ特性を考慮した群衆歩行シミュレーションと教室配置最適化への応用

劉子揚:ロバスト性を考慮したUAVの閉ループ制御におけるPID/ファジィ制御のシミュレーション比較

石井健登:空撮画像による大規模点群を用いた圃場樹木分割と成長量抽出手法

王駿琪:種々のデータ圧縮手法に基づく分類器の設計および性能解析とそれらの多言語Tweets分類への応用

朴在成:ウェーブレットによるニューラルネットワークの抽象化機能の実現とその物体認識への応用

DSC_0548

DSC_0559

DSC_0572

DSC_0567

DSC_0576

共同研究先

拙著紹介

最近の記事

Web Consulted by MagSL Inc.