2014年9月3日から5日までの3日間、FIT2014 第13回情報科学技術フォーラムが筑波大学において開催されました。私(延原)も現地実行委員として、また計算知能・マルチメディア研究室のメンバの多くも、学生スタッフとしてお手伝いさせていただきました。
参加者も約1,500名という国内で開催される情報系の会議の中でも非常に大きなイベントの一つに従事することができ、非常にすばらしい機会でした。

下の画像は、現地実行委員会委員長(大田副学長)と実行委員の先生方・学生スタッフの皆さんの集合写真。

以下の画像は、開催期間中の目玉イベントの一つ、船井業績賞の講演。今年受賞された、辻井潤一先生のご講演で、我々のモチベーションを上げてくださる非常に素晴らしい内容でした。

おすすめの記事