※レポートの提出方法を必ず読むようにしてください.考察部分等は,必ず独自のものを作成するようにしてください.

■ 第1週

 

第1週は、3種類(実験テキスト別冊Python入門Web)のテキストを使って学びます。以下の流れに従って、実験を進めてください。

ステップ0. 実験テキスト(p.57-59)で実験の概観を理解

ステップ1. 別冊Pythonテキスト(p.139ページまで)でPythonの文法、実行環境に慣れる

ステップ2. 実験テキスト(p.60-65)で最小二乗法の数理を理解

ステップ3. WebテキストでPythonの数値ライブラリ numpy を理解

ステップ4. WebテキストでPythonの描画ライブラリ Matplotlib を理解

ステップ5. 実験テキスト(p.66-67)でプログラミング練習

ステップ6. Webテキストでデータフレームライブラリ Pandas を理解

ステップ7. Webテキストの課題1および課題2に挑戦

ステップ8. 実験テキスト(p.69)で重回帰分析を理解

ステップ9. Webテキストの課題3に挑戦

第1週のWeb資料はこちら

■numpyの習得のページはこちら(ステップ3)

■Matplotlibの習得のページはこちら(ステップ4)

■pandasフレームワークの習得のページはこちら(ステップ6)

■課題1についてはこちらを参照(ステップ7) 

■課題2についてはこちらを参照(ステップ7)

■課題3についてはこちらを参照(ステップ9)

■ 第2週

課題4まではテキストに書かれておりますので注意!

1. 非線形データのあてはめとニューラルネットワークの導入

2. ニューラルネットワークのプログラムの理解(■課題5はこの中にあり)

※過学習については、自分たちでgoogleなどを使って調査しましょう!

■課題6:scikit-learnを使ったデータの分類

■ 課題7:scikit-learnを使って自分の手書き文字を認識しよう

 

■ 第3週

1. 遺伝的アルゴリズムとは?(ナップサック問題を例題として)

2. 遺伝的アルゴリズムの実装

■課題8:遺伝的アルゴリズムによる分割問題の解法

3. 遺伝的アルゴリズムによる巡回セールスマン問題の解法

■課題9:遺伝的アルゴリズムによる巡回セールスマンの解法の実装

■ 第4週

■課題10: 自由課題について ※レポートの提出方法が書いてありますので必ず読むように!

■先輩達の偉大な業績

 

■ これまでの思い出

■2015年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2014年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2013年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2012年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2011年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2010年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2009年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

■2008年度の先輩達の活躍

Bチーム / Aチーム / Fチーム / Eチーム / Dチーム / Cチーム

 

■ひとつ上にもどる■